「最期になるかもしれないからこそ
 母ではなく、女性として輝く時を・・・」


自分を献身的に育ててくれたお母さん。


認知症が進んでしまう前に...
寝たきりになってしまう前に...
その身体が無くなってしまう前に...


上品なお着物を身にまとい
ヘアセットとメイクをして、
その姿は、まるで本物のモデル。

プロのカメラマンによる撮影で
その姿は、一生の記念となります。


人の元気は、永遠ではありません…

この幸せな瞬間を、
母娘で一緒に残しておきませんか?

☆☆☆

私の母は、この撮影の2か月後に寝たきりになりました。まったく思いがけない出来事でした。

「今年の母の日は、モノではなく思い出を!」

 

お母様との撮影!本当にオススメです!