着付けで品をあげる

上品なわたし・・・

うん、悪くない

 

きものエレガントが目指す着姿は、その名の通り「エレガント」な美しさです。
 きものを着ると、美人とは縁遠い生活を送っていた私でも「和服美人」と言われたりします(笑)。そう!着物にはそういったマジックがいっぱい隠されているのです。そして、「きれい」に着ていると、そこに「品」とか「格」なんてものまでついてきます。これ、本当です!


日本人が一番「きれいに」見える服、それが着物です。

 

日常着として着られていた時代の和服と、「ちょっといいお出掛け着」として着る現代の和服は自ずと違ってくるものです。
 せっかく着物を着て出掛けるのですから、「きれいに」着たいですよね!
思いきり上品な自分を演出してみるのも悪くないと思います。
 千葉県に暮らすあなたのキモノライフを応援する着付け教室・出張着付け「きものエレガント」ならそれが叶います!
一緒にきものlifeを楽しみましょう!